ふじた歯科滅菌システム

ふじた歯科滅菌システムについて

ふじた歯科滅菌システムについて

【滅菌】

滅菌とは全ての微生物を死滅させること。または除去することである。つまり無菌状態をつくることである。HIV(エイズウイルス)・HBV(B型肝炎ウイルス)ももちろん死滅します。

【消毒】

消毒とはある特定の微生物だけを殺すか、または数を少なくすることで感染性をなくすことである。HIV・HBVの死滅は困難です。

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌法)

電気を利用した機密容器を使って圧力を加えるため、平圧沸騰水より133℃もの高温の水蒸気によって滅菌します。消毒機器の中でもっとも効果的でかつ能率的な滅菌機である。
温度の上昇が速やかで、一定の温度をたもつので完全な滅菌ができ、熱によって損傷されるもの以外の全ての機械、器具材料の滅菌に適します。
その他滅菌される器具の損傷が少なく、短期間で目的が達成されます。
完全な滅菌なのでHIV(エイズウイルス)・HBV(B型肝炎ウイルス)ももちろん死滅します。

ガス滅菌(エチレンオキサイドガス滅菌機)

ガス体を使って滅菌する方法で、高圧や蒸気に耐えられない機材の滅菌に使う。
オートクレーブに比べ滅菌に長時間を要し、使用するホルマリン薬液の費用が高価である。
ふじた歯科では徹底した滅菌を行うため、オートクレーブでの滅菌が不可能な器具もガス滅菌により可能になっています。

「患者様の気持ちを第一に。」

「歯医者が苦手」、「どんな治療をされるか不安」…

そんな患者様の不安な気持ちを取り除き、安心して治療を受けて頂くために、
ふじた歯科では丁寧なカウンセリングと治療説明、そして清潔でリラックスできる環境作りにも心を配っています。

私たちが患者様の立場だったら…自分たちが「こういう治療を受けたい」と思う治療プランを提案します。

歯に関するお悩みがある方、お気軽にご相談ください